大京建機株式会社

MENU

地域貢献

災害支援に取り組んでおります。

協定を結んだ川崎臨港署の岩満署長(右)と大京建機の内田社長協定を結んだ川崎臨港署の岩満署長(右)と大京建機の内田社長

川崎臨港警察からの感謝状川崎臨港警察からの感謝状

クレーンは災害時、救援活動にとても大きな力を発揮することができます。現在、川崎臨港警察署と大規模災害対策に伴う協定、 首都高速道路公団とは障害車両緊急排除等業務の契約を結び、支援を確実なものにする体制づくりを行っております。

災害に強い扇町社屋

会社創立50周年事業として2015年3月竣工した扇町社屋会社創立50周年事業として2015年3月竣工した扇町社屋

大京建機の最大のクレーンヤードがある扇町社屋は、この活動の拠点となるため、2015年に非常に防災性の高い建物 として建て替えをいたしました。

社屋断面図

社屋は、地盤液状化に対抗するために、直径60㎝の鋼管杭14本の上に建設されております。
1階は、構造体をコンクリート純ラーメン構造とし、たとえ津波が来ても持ちこたえるように、堅牢に計画しています。
津波予想高さより上部の2階を執務空間としています。
そこは、人間にとって快適で温かみのある大断面集成材による木造で構成しています。

社屋執務空間社屋執務空間

2階テラスに備わる非常用発電機2階テラスに備わる非常用発電機

災害時に社屋機能を失わないために、自家用発電機を2階テラスに備えております。

大きなクレーンだから交通安全

交通安全演習交通安全演習

クレーンは、公道を走行中、内輪差が大きいため歩行者に細心の注意を払わなければなりません。大京建機は地元警察と協力し、交通安全週間の安全大会に大型のクレーンを実演のため派遣しています。地域の皆さまの安全を願って交通安全演習に出動します。

  • 株式会社タダノ
  • IHI建機株式会社
  • 株式会社加藤製作所
  • 日立住友重機械建機クレーン株式会社